Utopia|ANASOUNDS【芸術的なディレイ。アナログとデジタルのいいとこ取り】

ディレイ/リバーブ(空間系)

この記事を書いている僕の経歴です。

  • ギター歴 12年
  • これまで所有したエフェクター200台以上 / 使用数1000台以上
  • Twitterにてエフェクター情報を発信中 *フォロワー3000人突破!

2013年に設立されたフランスのエフェクターブランド「Anasounds」から発売されるアナログ・ディレイ「Utopia」をレビューします。「アートとパッションがイノベーションを作り出す」という理念のもとハンドメイドエフェクターを制作しているブランドです。

Utopia|ANASOUNDSを1分で理解しよう

ビンテージライクなアナログサウンド

木目の筐体から感じられるように、音色も温かくビンテージを思わせるアナログサウンドとなっています。基盤の話になりますが、一般的なアナログディレイに用いられることが多いDSPやBBDといったディレイチップではなく「PT2399」を採用されています。アナログとデジタルのいいとこ取りのような、すっきりとしていながらもディレイ音の減衰感を感じられるモダンなサウンドが特徴です。

電源にはノイズフィルターを搭載しておりノイズレスな構成になっているのも嬉しいポイント。また、なんと言ってもマホガニー材にレーザー刻印を施したプレートが取り付けられたAnasoundsならではの美しい筐体が非常に魅力的です。

▶︎MODスイッチ(モジュレーションスイッチ)

筐体右側にあるMODスイッチをONにすることでヴィンテージエコーマシンのワウ/フラッターのような揺れ(テープエコー効果)を加えることが出来ます。まさにエコープレックスなどのヴィンテージ・エコーマシンのような美しいトーンに変化します。逆にMODスイッチをOFFにすることで、揺れのないシャープなデジタルディレイに近い音色となります。

基盤内部のスイッチで細かい音作り

基盤を開けると、筐体内部には以下の3つのトリムポッドが搭載されており、細かく音色を作り込むことが出来ます。

RATE:モジュレーションのスピードを調節
DEPTH:モジュレーションの深さを調節
TONE:ディレイ成分の明るさを調節
MORE(MOD):最大ディレイタイムを「400ms」と「600ms」で切替

Utopia|ANASOUNDSのおすすめサウンド・デモ

Utopia|ANASOUNDSの価格(最安値)

2021年4月20日の最安値まとめ

  • 楽天:30,240円(税込)
  • Amazon:30,240円(税込)
  • Yahoo:30,240円(税込)
  • サウンドハウス:28,380円(税込)

現在の最安値はこちら↓からご確認ください。

以上です♪

タイトルとURLをコピーしました