SUHR|Riot Distortion【新世代の定番ディストーション・エフェクター】

ディストーション/ファズ

「Riotってどんなエフェクター?最安値は?」

という疑問に3分で答えます。 

この記事を書いている僕の経歴。

・ギター歴 11年
・エフェクター所有歴 200台以上 / 使用歴1000台以上

Twitterにてエフェクター情報を発信中 *フォロワー3000人突破

この記事を読んだら…
【SUHR / Riot Distortion】に関する基本情報、最安値、使い方、がわかります。

Riotとは〇〇なエフェクターです

Provided by @Snow_Man2040

Input Impedance : 1M ohm
Output Impedance : 600 ohm
Power Input : 9VDC センターマイナス2.1mm
動作電圧 : 9V~18V (通常動作 9V)
最大電圧 : 20VDC
消費電流 : 8mA以下
動作時間 : 75~100時間
FxLink コネクター : 1/8″ mono
FxLink 最大許容電圧 : 3.3VDC
Shield →Tip : Activate on/off
Size : 63.5mm (w) x 114.3mm (h) x 31.7mm (d)
Weight : 340g
Price : ¥30,000(税別)
JAN Code : 4571220041334
バッテリーモニター : 電池の電圧降下をモニター,電圧が4V以下になると自動的にバイパス状態に移行
FX LINK機能 : RiotのON/OFFを外部スイッチでコントロール
※逆電圧故障、過電圧故障を防止する保護機能回路付き

2009年にSuht社より発売されたハイゲイン・ディストーションです。

その後以下の派生モデルが発売されています。

  • 2013年「Riot Reloaded」ハイゲインモデル(GAIN30%アップ)
  • 2018年「Riot Mini」小型モデル(低価格の変わりに、FX LINK機能がなく、Voiceスイッチが2種類に減少)

Shur(サー)社とは?

「Shur(サー)社って?」

「Suhrは、ギター・ビルダーのJohn Suhr(ジョン・サー)氏によって創業したメーカーです。ギターとアンプの開発がメインのメーカーだけあって『アンプの音』をエフェクターで表現しています。」

音の特徴

Riotの音には2つの特徴があります。

  • アンプっぽい
  • 「イマドキ」なモダンな歪み

アンプっぽい歪み

大型の真空管アンプを最大音量にした時のような、立体感ある深い歪みです。「BOSSやマーシャル系ディストーションでは何か足りない…」って人に最適かと思います。エフェクター3台くらい重ねたような豊かな倍音で、まさに「アンプ」なディストーションです。

「イマドキ」なモダンな歪み

高音域/低音域がばっさりカットされているため、中音域が強調された「イマドキ」なモダンな歪みです。中音域が強調されるので、音の芯がしっかりとしていて、バンドアンサンブルでの音抜けが良いです。気持ち良くリードやソロが弾けます。

歪みの粒が細かく、歪ませすぎてもブーミーにならず音割れもしません。マジで上品。

Voiceスイッチ

中央に「Voiceスイッチ」がついており3種類の歪み音が選択できます。

  1. 左 → ゲルマニウムダイオード(荒々しく、若干FUZZのような緊張感のある歪み) 
  2. 中央 → シリコンダイオード(中音域が強調された「The Riot」といった基本の歪み) 
  3. 右 → LEDダイオード(より歪みの粒が細かく、キリッと裂くような歪み)

僕はソロでガツンと踏みたいので「左」にしてます。シティ系のおしゃれなロックを演奏するときは「右」を使うこともあり。

手元のニュアンスに敏感に反応

「ピッキングの強弱」や「手元のボリュームノブの操作」に敏感に反応してくれる、高いセンシビリティを備えています。ゲインをフルにしても手元の操作でクランチ気味の音まで「立体感を損なわずに」表現できます。

低ノイズ

ノイズが非常に少ないです。Suhrエフェクターに共通する最大の特徴ですが、アルミ削りだしケースと徹底した回路設計が起因しています。

FX LINK機能

FX LINK機能によって、別のスイッチ等でエフェクトのON/OFFを切り替え可能です。

Riotの価格(最安値)

2020年8月18日の最安値まとめ

  • サウンドハウス:23,980円(税込)
  • Amazon:24,800円(税込)〜
  • 楽天:17,800円(税込)〜
  • Yahoo;19,800円(税込)〜

(メーカー価格:30,000円(税別))

現在の最安値はこちら↓からご確認ください。

ちなみに…

フリマアプリの価格相場は 14,000〜16,000円です。

12,000円以下なら即決かなと思います。

※にゅたむ調べ

とはいえ、もちろん新品購入推奨です。

Riotのおすすめの使い方

最後に僕のおすすめの使い方を紹介します。

思い切って深く歪ませよう

音の分離感が残るのではっきりとコード感を出しつつ深い歪みを得ることができます。(もちろん、歪みを下げたクランチ気味の設定も上質です。その際は、エフェクターのボリュームをしっかり上げたほうが芯のある弾き心地の良いサウンドになるかと思います。)

シングルPUのギターを繋ごう

中音域が強調され、シャープな輪郭の歪みになるので、シングルコイルと相性がいいです。(もちろんハムバッカーでも音抜けの良い音は鳴ります!)

18Vの電源に繋ごう

一般的な9Vでも使えますが、電源は18Vで使うのがおすすめ。電圧を上げると、比例して音圧もグッと強く音の立体感が出てきます。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました