XOTIC|SP Compressor【小型×多彩なコンプレッサー】

フィルター/ダイナミクス

この記事を読めば…
【XOTIC|SP Compressor】に関する基本情報、最安値、が理解できます。

この記事を書いている僕の経歴。

・ギター歴 11年
・エフェクター所有歴 200台以上 / 使用歴1000台以上

Twitterにてエフェクター情報を発信中 *フォロワー3000人突破

XOTIC|SP Compressorを1分で理解しよう

■ギター用コンプレッサー
■コントロール:BLEND、VOLUME、サスティーン/コンプレッショントグルスイッチ、内部ディップスイッチ
■トゥルーバイパス・スイッチング
■電源:9V乾電池(006P)、9VDCアダプター(別売)
■消費電流:9VDC / 5mA
■本体サイズ:縦89mm X 幅38mm X 高38mm(ノブを除く)
■重量:260g(バッテリーを除く)
■内蔵バッテリー:006P (9V) x 1
■入力インピーダンス:1M ohm
■出力インピーダンス:10K ohm

音の特徴

単にコンプをかけるだけではなく、ONにするだけで「太さ」と「ツヤ」を加えてくれるエフェクターです。

「内部ディップスイッチ」や「3WAYトグルスイッチ」を利用すれば、ビンテージ風の「いかにもコンプくさい音」から、モダンな「自然なコンプ音」まで、幅広いコンプレッション・サウンドを生み出す事ができます。

OTAを搭載

アナログ・コンプレッサーの名機「Ross Compressor」や「Dyna-Comp」は内部基板にOTA(operational transconductance amplifier)を採用しています。SP Compressorもそれら伝説のコンプレッサーと同様にOTAを搭載しています。

内部ディップスイッチ

筐体の裏側を開けると、内部にスイッチが4つ搭載されています。

  • 1、2…「アタック/リリースタイム」1と2の組み合わせで4つの設定を選べます。
  • 3…「高音域ブースト(ハイカットのコンデンサー)」
  • 4…「低音域カット(ローカットフィルター)」高出力のピックアップなどで低音が圧縮され過ぎたり、歪みすぎる場合にオフにしましょう。

←「1、2はこんなイメージです。」

コントロールノブ

BLENDノブ
「コンプレッサー音」と「原音」の混ざる割合を調整。*BLENDノブを左に回しきると完全に原音のみになります。

VOLUMEノブ
音量調整。(最大+15dBのブースト)

XOTIC|SP Compressorの価格(最安値)

2020年10月6日の最安値まとめ

  • 楽天:17,480円(税込)
  • Amazon:19,556円(税込)
  • Yahoo:16,980円(税込)
  • サウンドハウス:19,030円(税込)

(メーカー販売価格:オープンプライス)

現在の最安値はこちら↓からご確認ください。

まとめ

小さい筐体ですが、搭載されている複数のノブ、スイッチを駆使すれば、多様なコンプ音を作れます。そのため、しっかりと音作りしたい方におすすめな一台かと思います。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました