FURMAN|SS-6B【定番&コスパ最高!ノイズに強い電源タップ】

その他(周辺機材など)

この記事を読めば、【FURMAN|SS-6B】の特徴・最安値が1分以内にわかります。 

この記事を書いている僕の経歴です。

  • ギター歴 11年
  • これまで所有したエフェクター200台以上 / 使用数1000台以上
  • Twitterにてエフェクター情報を発信中 *フォロワー3000人突破!

バンドマンであればよく見る電源タップですよね。スタジオ・ライブハウス等で導入されているのをよく見かけます。しかし、なぜそんなに選ばれているのでしょうか?そんな疑問を紐解いていこうと思います。※もちろんご家庭、個人用としてもおすすめの電源タップ(パワーディストリビューター)です♪

FURMAN|SS-6Bを1分で理解しよう

電源電圧 100V
アウトレット数 6口(全てのアウトレットはEMI/RFIフィルターとサージ回路を通っています)
コントロール 電源のオン/オフ・スイッチ
電源コード 4.5m
寸法 235W × 85D × 45Hmm
重量 1.25kg
AC保護回路 標準的なスパイク&サージ保護回路、400V、UL準拠
最大供給電流 15A
フィルター回路 標準的なEMI/RFIフィルター(フィルター:-20dB最小@100kHz〜1MHz)

SS-6Bの特徴とFURMANについて

FURMANは主に音楽関連の電源装置を開発/販売するメーカーです。そんなFURMANの電源タップ(パワーディストリビューター)のフラグシップモデルともいえる定番アイテムが「SS-6B」です。主な使用は、6口ので電源ケーブルの長さは約4.5m、オン/オフ・スイッチを搭載しています。金属製の筐体は、耐久性抜群、激しい現場での酷使に耐える頑丈さがあります。

SS-6Bを語る上で欠かせないのが、「音質劣化を防げる」という点です。ぶっちゃけ微々たる差ではありますが、一般的な家庭用の電源タップに比べるとノイズはカットされる印象です。こだわりを持って音楽を演奏するするプレーヤーは電源にもこだわるかと思いますが、低価格なSS-6Bから買ってみるのはアリかと思います。

特質すべき機能3つ!

SS-6Bには、音楽を演奏するプレーヤーや機材を守る上で重要な3つの機能を搭載しています。

①サージ・フィルター
落雷などが原因で突発的に発生する高電圧から機器を保護します。(MOVというパーツによる標準的なサージ保護回路です)
※回路に問題がある場合は、LEDライトの点灯で警告してくれます。

②EMI/RFIフィルター
電磁波、電波が原因のノイズを削減します。(標準的なノイズ・フィルター回路です)
この機能がSS-6Bの最大の特徴かなと思います。一般的な家庭用の電源タップに比べるとノイズはカットされます。

③サーキット・ブレーカー
過電流発生時に動作する15Aサーキットブレーカーです。合計の使用容量が限界を越えるとブレーカーが落ちます。

ステージ上でトラブルが発生した場合も、機材の故障を防げるので、やはり現場向きですね!

FURMAN|SS-6Bの価格(最安値)

2021年1月26日の最安値まとめ

  • 楽天:5,500円(税込)
  • Amazon:5,760円(税込)
  • Yahoo:5,276円(税込)
  • サウンドハウス:5,258円(税込)

現在の最安値はこちら↓からご確認ください。

ちなみに…SS-6Bはプロミュージシャンも現場で使うほど高品質ですが、さらに上位互換の電源タップ↓も販売されています。

まとめ

この価格で高品質なEMI/RFIフィルター、サージフィルター付きという点は驚異的かなと思います。個人で持ち歩くには重くてツラい(重量約1.25kg)かなと思いますし、コードが固くて取り回しは若干しづらいですが、その分耐久性は抜群。アンプを購入した方やこだわりの機材群がある方は必携です!

タイトルとURLをコピーしました